1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Eclipse + Maven2 + Tomcat + Seasar2 の開発環境ベスト!?プラクティス

昨今、良くある(僕自身も好みの)組み合わせで、
 ・IDE・・・Eclipse
 ・ビルドツール・・・Maven2 及び Eclipse m2eclipseプラグイン
 ・コンテナ・・・Tomcat 及び Tomcatプラグイン
 ・フレームワーク・・・Seasar2 及び S2ファミリー
と言うのがあります。

しかし、開発環境構築は結構難問です。
Eclipse、Maven2、m2eclipse、Tomcatプラグイン...
それぞれ「個別の問題」にフォーカスしたツールを組み合わせようとすると、
細かいところでギャップがあって、各ツールの長所を活かしつつ、うまく連携させるには試行錯誤が必要です。


そこで、以下のような各ツールの長所を活かせる開発環境を作ってみる。

 1.Eclipse
  ・修正したソースのインクリメンタルコンパイル
  ・その他もろもろ...

 2.Maven2
  ・pom.xmlによるプロジェクトメタ情報の定義、一元管理
  ・ビルドの標準化

 3.m2eclipseプラグイン
  ・pom.xmlの依存ライブラリを修正するだけで、
   ライブラリのダウンロード、Eclipseビルドパスを自動更新

   (依存ライブラリを修正するたびに mvn eclipse:eclipse しなくて良い!)

 4.Tomcatプラグイン
  ・Eclipse上でTomcatの起動/停止。
  ・デバッグが簡単。(リモートデバッグしなくて良い!)
  ・DevLoaderを使えば、Warモジュールを作成することなく、
   修正したソースをTomcatに即反映可能


 5.Seasar2 2.4.xのSMART Deploy
  ・HOT deployで、Tomcat(のコンテキスト)を再起動することなく
   修正したソースをTomcatに反映可能

   Seasar2 2.4.x以上が必須になります。

つまり、
必要なライブラリは自動設定されて、修正したソースはTomcatに即反映されて、
Tomcat上でデバッグもできて、Mavenで一貫したビルドもでき、
しかも開発者ひとりひとりの手間を極力省くことができる、環境なのです!!(のはず)


では作り方。
ちなみに、この作業はアーキテクトだけが行う初期作業です。

 1.Eclipse
  特に特別な手順はありません。

 2.Maven2
  ①pom.xmlを書きます。
   maven-eclipse-pluginの設定で、downloadSourcesとdownloadJavadocsをtrueにしておきます。

  ②Eclipseのプロジェクト作成ウィザードを使うのが面倒なので、
   初回だけ「mvn eclipse:eclipse」でEclipseプロジェクトを作成し、Eclipseにインポートします。
   この時点では、クラスパス変数M2_REPOが未定義なので、ビルドエラーになります

  ③プロジェクトのプロパティ、Javaビルドパスから「M2_REPO/~」を
   全て削除します。当然、ビルドエラーになりますが、ここでは無視します。

 3.m2eclipseプラグイン
  ①m2eclipseをインストール。

  ②Eclipseの設定のMaven2で、ソースのダウンロードと、JavaDocのダウンロード
   を有効(チェックON)
にしておきます。

  ③プロジェクトを右クリック→Maven2 で、Maven2特性を有効にします。
   Maven2 Dependenciesと言うクラスパスコンテナが作成されます。
   この時点でビルドが通るはずです。

   これ以降は、pom.xmlを修正すればライブラリのダウンロード~ビルドパス設定が
   自動的に行われます。
   mvn eclipse:eclipse でビルドパスを更新する必要はありません

 4.Tomcatプラグイン
  ①Tomcatプラグインをインストールし、基本設定。
   
  ②dragon3さんが公開している改変版DevLoaderを入手し、
   Tomcatにセットアップ。

   TomcatプラグインにバンドルされているオリジナルのDevLoaderを使うと、
   pom.xmlにservlet-api-xxx.jarへの依存性が含まれていると実行時にClassCastExceptionが発生
します。
   逆に言えば、Servlet API を使わなければ、オリジナルのDevLoaderでも構いませんが、
   Servlet APIを使わないということは少ないのかなと思います。

  ③プロジェクトのプロパティ、Tomcatで以下の通り設定。
   ・Tomcatプロジェクト・・・ON。
   ・コンテキスト名・・・任意の名前を入力。
   ・コンテキスト定義の更新を可能にする・・・ON。
   ・このコンテキストを再読込可能にする・・・OFF
    (ONにすると、ソースを修正するたびにコンテキストが再起動してしまいます)
   ・Webアプリケーション・ルートとするサブディレクトリ・・・main/src/webapp
   ・開発用クラスローダを有効にする・・・ON
    /PROJECT_NAME/target/classes
    org.maven.ide.eclipse.MAVEN2_CLASSPATH_CONTAINER をチェックON。
    (個々のライブラリをチェックONにしてしまうと、.tomcatpluginに絶対パスが書かれてしまい、再配布できません)

 5.Seasar2
  env.txt で、開発時はHOT Deployが有効になるようにしておきます。
  こうすることで、コンテキストを再起動することなく、修正したソースをTomcatに即反映できます。

 6.配布
  pom.xml.classpath.project.tomcatplugin を含めて、プロジェクトを配布(CVSやSVNにコミット)します。
  (通常はpom.xmlだけで、.classpath等は含めないことが多いと思いますが)

  なお、これらのファイルに特定の環境に依存する値(絶対パスなど)が書かれていないのが、再配布可能にするミソです。

  各開発者は、配布されたプロジェクトをEclipseにインポートするだけで、
  特別な設定をしなくても開発できる
はずです。


以上で、快適な開発環境ができる...と思います。

一応、ざっくりと動作確認していますが、うまくいかなかった場合はご容赦をm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/10/16(火) 00:18:07|
  2. ソフトウェア開発 Java
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<情報処理試験(AE)受験してきました | ホーム | (続)Maven2のブラックリストに載ってしまったリポジトリを復活させるには>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bagineer.blog59.fc2.com/tb.php/98-5223db9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひと目でわかるMicrosoft Visual Basic 200

プロジェクトを仕上げていくにあたっての各機能を、順序だてて丁寧に説明してくれます。レイアウトや文字の見易さも十分考慮されていて、VBのリファレンスとして使い続けられます。良くない点は、第一章ですべての操作方法の記述をしてますが、初めて見る用語がずらずらと...
  1. 2007/10/22(月) 15:17:23 |
  2. Web開発のレス

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。