1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エンジニアに「イラっときた」瞬間 (@ITの記事より)

@ITの記事で、エンジニアに「イラっときた」瞬間 と言うのがありました。

ちょっと気になって見てみると。。。
そもそもこの記事自体になんだかなぁと言う感想。

以下、所感。

1.ユーザとエンジニアの敵対を煽るかのような内容に思いました。
 エンジニア側、ユーザ側双方からイラつく事例を紹介。
 筆者は「あぁ、そうそう、イラつくよな~」と言う読者の共感でも得て満足なんでしょうか。

 最後も結局、心が晴れるような答えもないし。

2.事例の中で、やはり30代の方は対応が冷静と言うか大人ですね。
 20代の方は逆ギレぎみだったり、責任放棄したりと、幼稚な印象です。

3.筆者はエンジニア側に共感されているそうですが、
 僕は逆でユーザ側の共感ですね。

 ユーザ側で多い「専門用語が多い」と言うのは、僕自身も気をつけていることです。
 ユーザに取ってみればシステムがどーのこーのなんてのは
 どうでも良い話で、重要なのは
  結局、自分(ユーザ)達の業務がどうなるのか
 なんですよね。

 なので、エンジニア側がユーザの立場に立って、
 ユーザの業務にどういう影響があるのか、を明確に説明する責任
があります。
 また、ユーザは忙しい(特にエンジニアと直接やり取りしているような
 主要人物は)ので、ユーザに無駄な時間を取らせないように
 簡潔に説明するのもエンジニアの責任
だと思います。

 例えば、ユーザに何らかの判断を仰ぐ場合、
  「どうしたら良いですか?」
 と聞いてしまうと回答に時間がかかり、真剣に考えてもらえません。

 それを「ユーザがちゃんと仕事しない」「ユーザが遅い」とユーザの責任にして
 しまうのは良くあるパターンですが、これはエンジニア側の聞き方が下手なだけです。
 (もちろん、本当にユーザが怠慢なこともありますが)

 できるだけ、ユーザがYES/NOで答えれる聞き方をするのがポイントだと思います。

4.改善するには、
  「直接いえないので相手の上司に伝えた」
  「はっきり問題点を指摘する」
 と言ったことを挙げていますが、個人的には
  「自分が見本となって態度・実績で示す」
 が有効だと思います。


ユーザとエンジニアが敵対関係になると、
うまくいくものもうまくいかなくなり、
致命的な事態になることも少なく無い
と思います。

逆に両者が日頃から良好な関係を作っていれば、
多少の失敗もお互いにフォローし合い、建設的に物事が進んだりする
ものだと思います。

考え方も人それぞれ。
常に100%完璧な人間なんていない。

「イラッときたからこうした」とかではなく、
多少のことはお互い様、心を寛容にして、日頃から良好な関係を築くことに勤めるのが最善ではないでしょうか。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/07/19(木) 22:42:56|
  2. ソフトウェア開発 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよ参院選の開票 | ホーム | 新しいPCが欲しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bagineer.blog59.fc2.com/tb.php/76-f9b8ee74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。