1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開票作業の効率化にみるファシリテーション

先日、TVの報道番組か何かで、選挙の開票作業の効率化を
取り上げているものがありました。

何でも、開票作業は手作業が多く、数十人がかりで何時間もかかるそうです。
当然、それだけ人件費がかかっていると言う事になります。

作業現場を見ると、皆さん頑張って作業してはいるのですが、
どうも効率的ではなく、単純に人海戦術に頼っているような状況だそうです。

そこで、とある自治体で、開票作業の効率化に取り組みました。
例えば、
 ・座って作業せず、立ち作業にして、「早く終わらせたい」と言う
  心理を起こさせる。
 ・立ち作業しやすいよう、長机を加工して高さを調節する。
 ・票を仕分けるのに、大きさがピッタリなイチゴのパックを使う。
 ・全体を統括するリーダを置き、状況を見て負荷が高いところに
  人的リソースを振り分ける。
 ・開票作業のタイムを計測し、目標時間を設定して練習する。
と言ったことをやっていました。

結果、それまで1時間以上かかっていた開票作業が、
30分にまで短縮
されました。
しかも、作業に関わった人数は減っているのです。

さらにすばらしいのが、作業後の作業員の声です。
「やりとげた充実感がある」と言う声が多く、仕事に対する
モチベーションや改善意識が大きく向上
していました。
作業員の方の顔は笑顔で、疲労感は感じませんでした。


ソフトウェア開発でも、同じ事が言えると思います。
前述の効率化の取り組みは、アジャイル開発のプラクティスに
通じるものが多いと思います。

昨今よく聞く「ファシリテーション」も、まさにそれだと思うのですが、
現場のちょっとした改善だけで、大掛かりな開発プロセスやルールを
定めなくても、作業効率をUPできる可能性は大きい
と思います。

何より、自分達で考えて改善し、それが実を結んだ時の達成感は
非常に大きなもので、次の仕事への意欲に繋がります

そうやって全てが良い方に回りはじめると思います。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/04/16(月) 17:58:28|
  2. ソフトウェア開発 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<技術者としての心境変化 | ホーム | な、なんじゃこりゃぁ。。。(F1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bagineer.blog59.fc2.com/tb.php/53-884c8320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。