1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛器その1(Fender USA '57プレベ)

Fender USA ’57 Precision Bass


まずは愛器紹介から。

メインは Fender USA '57 Precision Bass 。
昨年末に東京は御茶ノ水で購入。
18万くらい(定価は24万くらい)したが、エイヤッと即決。

'57と言っても本当に1957年に製造されたヴィンテージではなく、
American Vintage Series と言ういわゆるリイシューモデル。

購入した感想としては、
・ラッカーフィニッシュならではの感触。
 塗装がニトロセルロースラッカーなので、現在一般的なウレタンなど
 に比べるとやわらかい感触で、傷が付きやすい。
 (でも、傷が味になるので気にはならない。と言うか早く味が出てほしい、と思いつつ毎日弾く)
・固い感じの音色。
 メイプル指板のせいか、音色が固い感じがする。
・アノダイズドピックガード
 めずらしいアルミ製のピックガード。使い込めば良い感じに色あせしてくれるはず。
・ヘッドのロゴ
 ヘッドの「Fender PRECISON BASS」のロゴがただのデカール。
 (昔のガンプラでお馴染みの水に浮かべて貼るやつ)
 触るとすぐにはがれそうなので、気を使う。
・意外と軽い
 ボディはアルダーなのですが、意外と軽い。
 同じくアルダーボディの'62ジャズベよりも持った瞬間わかるほど軽い。
 軽いのは良いが、ベースを構えるとバランスが悪く、ヘッドが
 下がってきてしまうのが難点。

な感じかな。(細かくはもっと色々あるけど、また追々。。。)

ちなみに弦は、ダダリオのEXL170に交換済。

当面はこれでいくので大事にしなければ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/12(水) 01:46:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛器その2(Fender Japan '62ジャズベ) | ホーム | ブログはじめました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bagineer.blog59.fc2.com/tb.php/2-8c1c95cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。