1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

指の筋力アップで演奏が楽に

ベースはギターに比べると弦が太く、ネックも長いので
演奏には結構力が必要です。
特にローポジションを多用する曲では1曲演奏するだけで
手が痛くてしょうがない、と言うときがありました。

 # 演奏のフォームによって随分違いますが。。。
 # 僕の押弦フォームは、親指をネック裏にあてるいわゆる
 # クラシックスタイルというフォームです。
 # この場合、握力で弦を押さえようとするとかなりしんどい
 # ですが、親指を支点にして手首を動かし、テコの原理で
 # 弦を押さえるとかなり楽になります。

そこで、普段から指の力を鍛えるようにしています。

僕はGRIPMASTERと言うツールを使っています。
(楽器店に行くと良く売っています)
毎日、練習前にこれを使ってウォーミングアップも兼ねて筋力トレーニングしています。

GripMasterR

僕はピッキングは2フィンガーですので、右手は人差指と中指を中心にトレーニングしています。
↑のように親指・人差指・中指でGRIPMASTERを握ります。
だいたい、100回×2セットくらいやります。

GripMasterL1

左手は4指全てトレーニングします。
これも100回×2セットくらい。

GripMasterL2

左手はもうひとつ、実際にネックを握るのと同じ形でトレーニングします。
これは結構キツクて、50回×2セットくらいしかできません。


かれこれ半年くらい続けていますが、押弦が楽になった実感があります。

「ベースを弾いていると手が痛くてしょうがない」という方、
フォームの見直しと同時に、指の筋力アップもオススメです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/25(火) 13:23:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フレーズをデータベース化する(案) | ホーム | 寝起きは集中して練習できる(!?)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bagineer.blog59.fc2.com/tb.php/17-89555743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。