1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうすればできるかじゃない、どうあるべきかなんだ


ソフトウェア開発の上流工程に関わって、時々...いや、常々思うこと。

「テーブル設計を、ごにょごにょしたらできるよね」
「あそこでフラグで分岐すればできるよね」
...etc

いや、どうすればできるかじゃない、どうあるべきかを考えましょう。

ぶっちゃけ、コストと時間を度外視すれば、できないことなんてない。
# いや、不可能はありますけどね。。。

上流工程で大事なのは、どうすれば実現できるかではなく、
何がどうあるべきかを考えることと思います。

これを取り違えると、往々にして要件の取りこぼしや認識誤りが入り込んだり、
実現手段に囚われて本来満たすべき本質的目的を見失う。

もちろん、世の中「べき論」だけではやっていけないのは当然ですが、
そうであってもやはり「どうあるべきか」を考えた上で現実と対比して落としどころを探るのと、
はじめからできる範囲でしか物事を考えないのとでは、大きな差があると感じます。



スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 22:33:42|
  2. ソフトウェア開発 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Effective Java 第2版!!


Java技術書 「Effective Java 第2版」が出るようです。

Effective Java と言えば、Java関連書籍の良書中の良書。
今日のJava言語仕様にも多大な影響(enumとか)を与えた本です。

Java Newsのおススメ本でも1位になってますし、
僕個人、これまで数十冊は技術書を読みましたが、最も役にたっている本の1冊です。
Java技術者の初心者から中級者へのステップアップには必読でしょう。

第2版では、Java SE 6 に対応とか。
久々に本屋に立ち読みに行ってみるか。
  1. 2008/11/18(火) 22:36:29|
  2. ソフトウェア開発 Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球三昧の一日


西武ライオンズが日本シリーズを制して日本一~!
特に西武ファンでもないですが、アンチ巨人としては喜ばしい結果と相成りました。

とは言え、最終7戦目までもつれ込み、最終戦も1点差の攻防。
非常に見ごたえのあるシリーズでしたね。

まぁ西武と巨人なんで、関西ではイマイチ盛り上がりませんけども。



さて、昼間は昼間で所属する草野球チームの試合でした。
結果は10点差で惨敗。
いや、まだチーム結成から2試合目ですからね。

相手は超ベテランチーム。たぶん皆さん60歳過ぎてるんじゃないかと。。。
プレーは力こそ感じないものの、まさにあざやか。
なんであんな軽いフォームから、速球が投げれるんだろう。

個人的には、ちょっとエラーもありましたが、まぁヒットも出たしでまぁまぁ上出来な感じです。
しかしわずか2時間ほどのゲームでヘタヘタになるこの体力の無さ。
それでも、野球やり始めた頃に比べればマシにはなりましたが。

明日。。。いや、明後日は筋肉痛に苦しむでしょう。


  1. 2008/11/09(日) 23:38:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろ


筑紫哲也さんが亡くなったそうです。

ちょうど小学生のころ、「日本人初宇宙へ(だったかな?)」と言う番組で
メインキャスターをされていたので、子供のころからなじみのある方でした。

# ちなみに、日本人ではじめて宇宙に行ったのは、毛利さんではなく、
# この番組で宇宙に行った秋山さんというジャーナリストなんですね~
# 日本人初の"宇宙飛行士"は毛利さんですが。

まぁTBSと言う局自体も賛否両論(どっちかと言うと否な意見が多いか)あって、
筑紫さんも批判の矢面に立つこともありましたが、個人的には好きだったので残念です。



さて、話は変わって携帯電話。

Docomoの秋冬~春のラインナップがすごいですね。
PROシリーズがめっちゃそそります。

それに引き換え我がau。。。かなりイマイチ。
と言うか、音楽とか映像とかスポーツとか。。。路線が自分のニーズとズレまくってるんですよね。
唯一良かった端末デザインも、ここのところはパッとしないし、
独自プラットフォーム(KCP+)の評判は悪いし。。。

次はスマートフォンが欲しいんですが、そろそろau以外への乗り換えも含めて検討かな。
でもWindows機はなんだか。。。いや、使いやすいとは思いますけどね。職業柄どうもね。。。
iPhoneはカッコ良いけど実用性は??なんで、次世代に期待。
Eモバイルや、ウィルコムはサービスエリアがちと心配。
あとは、Google携帯か、Linux搭載携帯とかもどんどん出てきて欲しい。

とりあえず、今の携帯もまだ1年なんで、もう1年付き合わないといけません。



にしても、今の現場の仕事的に新しい技術ネタがないですわ。。。

  1. 2008/11/08(土) 00:01:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興奮のF1最終戦

F1 2008 最終戦、ワールドチャンピオンを賭けたブラジルGPが終わりました。
いや、興奮のレースでした。

マッサがワールドチャンピオンになるには、
優勝してかつライバルのハミルトンが6位以下にならないといけない。


個人的には子供のころから(なぜか)フェラーリファンなので、マッサを応援していた。
と言うことはもちろんハミルトンには6位以下になって欲しかったんですが。。。
まさにドラマの最終ラップ。

最終ラップ時のポジションは、
 1位:マッサ (フェラーリ)
 2位:アロンソ (ルノー)
 3位:ライコネン (フェラーリ)
 4位:グロック (トヨタ)
 5位:ハミルトン (マクラーレン)
 6位:ベッテル (トロロッソ)
    :
このままでいけば、ハミルトンのワールドチャンピオンが決まる。


。。。が、ベッテルがハミルトンを抜いて、ハミルトンが6位転落!!
この時、もうマッサのワールドチャンピオンを確信しました。
こんな逆転劇があっていいんだろうか。

と思ったら、まさかまさかの最終コーナー。
あらら、なんか1台トヨタのマシンがハミルトンに抜かれていったけど。。。
トゥルーリが周回遅れかな、と思いきや、
 「グロックやないか~!なにやっとんねん!!」

なんと、4位走行中で15秒も前を走っていたグロックが、5位ベッテル、6位ハミルトンに
抜かれてしまい、ハミルトンが5位浮上でチェッカー。

この瞬間、ハミルトンのワールドチャンピオンが決定しました。

一瞬、歓喜に沸くフェラーリピットが写りましたが、とんだ勘違い。
まさかグロックが抜かれるとは思ってなかったんでしょう。

グロックは雨の中、唯一ドライタイヤで踏ん張っていたようですが、最後の最後に踏ん張りきれず。。。
しかしF1のタイヤってそんなに晴と雨で違うもんなんだろうか。

まぁハミルトンは確かに速いし、チャンピオンにはふさわしいでしょう。
あんま好きじゃないけど。


さて、来年は大きくレギュレーション(ルール)が変わるらしく、
今年は速かったフェラーリ、マクラーレンもどうなることやらさっぱりわかりません。

佐藤琢磨にも、F1復帰してもらいたいです。

  1. 2008/11/03(月) 14:52:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。