1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「天才」とは

天才」とは。。。僕が思うに、

 何かに一生懸命、夢中になれること

だと思います。
生まれつき人並み外れた能力があるとか、そう言うことではないと思います。

# いや、モノによっては生まれつきってのもあるとは思いますけどね。
# でもそれは生まれついて優れた能力を持っているというよりは、
# たまたまその人の持つ特性が、世の中の美徳やニーズに一致して評価されているだけなんじゃないかな、と。
# そもそも「優れている」なんてのは、誰が何をもって判断するんですかね?
# 評価されるかかされないかは、受け取り手がいて成り立つものですから。


音楽にしても、IT技術にしても、夢中になって一生懸命取り組んでいる人の勢いはすごい。

そしてどんなジャンルにしても、詰まる所、結局は
 どれだけ深く分析し、本質を捉えて、
 より良くするにはどうすれば良いか、を考えているか

と言うこと。

バンドの年長メンバに言われたこと。
 「良いと思う曲を聴いて、なぜこの曲が良いと思うのかを考えて、それを自分のプレイに取り込んで欲しい」

これって、ITでも同じことなんですよね。
新しい技術が次から次へと出てくる、その技術はなぜ出てきたのか。
プロジェクトがうまくいっていない。なぜうまくいかないのか、どうすればうまく行くのか。
それを分析して、何が求められているかを考え、自分のスキルを磨く。


しかし、これは簡単なようで非常に難しい。
さらに言えば、世界には同じようなことを考えている人間なんて星の数ほどいる。
そんな中で人とは違う価値を生み出すには、それはそれは並大抵ではない集中力が必要になる。

「天才」とは、そんな集中力を持つことが出来る人じゃないかと思います。
で、その集中力ってのは困ったことに自分ではコントロールできないんですよね。

なんだか体の奥底から突き上げてくるような、いても立ってもいられない感覚。
疲れていようが、忙しくて時間がなかろうがアドレナリンが噴出して脳と体を活性化する。
そんな感覚を持てること、それを維持し続けることが出来る人こそが「天才」かなと。

さらにバンドメンバの言葉。
 「皆仕事してるんだから忙しいのは一緒。
  本当に音楽をやりたい気持ちがあるなら、自然と工夫して時間を作って練習するもの」
いや、まさにその通りですわ。


思えば、僕も4~5年前は、むさぼるようにIT系の技術書を読んでいた。
書店の「コンピュータ」と書かれた本棚にいくと、ワクワクして気持ちが高ぶっていた。
通勤時間、昼休憩、家にいるとき。。。場所を問わずわずかな時間でも本を持ち歩いて読んでいた。

ま、残念ながらその勢いは今は無いんですけどね。(勢いが無くなった理由は諸々ありますが)


と言うことで、なんか「天才」と言うと努力もせずに天性の能力が備わっているみたいな印象ですが、
僕は↑のような解釈をしてます、と。

。。。だから何やねん、って?
いや、だからなりふり構わずに何かに夢中になっている人ってのは良いな、と思うんですよ。

そして、音楽にしろITにしろ、そこまでの集中力を維持できない自分は、この2分野についてはたかが知れているな、と思うわけで。

あ~いや、ITについてはそれなりに(^^;
業界全体に影響を与えるほどのことは難しいかもしれませんが、日常の業務・プロジェクトの中で
問題を解決したり、より良くするにはどうすべきか、はある程度できるかな。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) 00:30:48|
  2. フリーランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレシジョン 2年ぶりの弦交換

プレベの弦を久しぶりに交換。

どうも新しい弦のギラギラした音が好きではなくて、弦がヘタって丸くなった音を維持すべく、
丸2年も弦交換していなかったのですが、さすがにヘタりすぎなのか、
トーンを上げても、アンプのトレブルを上げても締りのない「モワ~ン」と言う感じになっていたので、さすがに交換しました。

# ただでさえ、プレベはジャズベに比べて音が締まらずに広がる傾向があると思いますが。


思い起こせば、このプレベは弦交換2回目なんですよね。
3年ほど前に購入して、しばらくは購入時の弦のまま使って、その後ダダリオに張替え。
そこからまったく交換せずなので、新しい弦を張ったときのプレベの音を忘れてました(汗

まぁいざ変えてみると、思っていたほど音にギラつきもなく、輪郭がはっきり聞こえるようになりました(当たり前か)。
音の立ち上がりや、音圧も復活しますね。

やっぱり、弦は適度に交換しないと駄目だなぁ。


そう言えば、弦交換で気になるのが、ペグの角度。
要は、ペグの変に揃ってしまうのが嫌で、4本のペグの角度がばらばらになっていてほしいんですよね。
しょーもないことなんですけど、どうも気になる(笑

今回は、1、3、4弦のペグが同じような角度になってしまったので。。。40点かな。
と言っても、やってみないとどんな角度になるかなんてわからないしね。

PB Head

  1. 2008/07/27(日) 16:52:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタカナ語末尾の長音


マイクロソフトが、コンピュータ用語等のカタカナ語の表記を変えるそうな。

具体的には、これまでは語尾の長音"ー"を表記していなかったのを表記する。
例えば、
 ・コンピュータ → コンピューター
 ・プリンタ → プリンター
など。。。

たぶん、IT系技術者は長音をつけないのが自然と思うのですが、
一般の人からすれば、長音をつけるのが普通なんですね。

マイクロソフトが動いたとなると、技術者にも序々に浸透してくるかもしれないなぁ。

  1. 2008/07/26(土) 00:24:03|
  2. ソフトウェア開発 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事の満足度低下中 - 情報化社会に惑わされるな!?


厚生労働省がまとめた労働白書によると、労働者の仕事に対するやりがいや待遇について
満足度が低下しているらしい。

主な原因としては、非正規雇用の増加や、成果主義制度がうまく機能していない
ことなどがあげられているようです。

あと、個人的には情報化社会も一因のように思います。

TVやネットを見れば、夢のようなおいしい話や、一部のいわゆる勝ち組な人達を取り上げて
さも「こんなすばらしい世界もあるんですよ。現状で良いんですか!?」と言わんばかり。

そりゃ、人間欲があるんだからそう言うの見たら「俺の現状って恵まれてない!」って思うもんでしょ。
(その原因は往々にして自分自身にもあったりするわけですが)

情報化社会は良いけど、自分のおかれている状況や身の程をわきまえず、努力もせずに
夢や理想ばかり見ている人が増えてるんじゃないかなぁ。。。

昔は見えていた世界も狭くて、例えば地元の企業に就職して...とかで満足できていたのが、
今は見える世界が広くなりすぎちゃって、自分のキャパシティを超えてしまっているのではと。

まぁ世の中不思議なもんで、あんまり理想ばかり追いかけていると余計に逃げていってしまう。
今自分がやるべきことを地道に一生懸命やっていると、良い展開が巡ってくる。

だよなぁ~ > 自分


  1. 2008/07/22(火) 23:12:18|
  2. フリーランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eclipse F11キーの挙動を変えてサクサク開発


Eclipseでは、アプリケーションの起動とデバッグには、ショートカットとしてF11 キーが割り当てられています。

・F11・・・デバッグ
・Ctrl + F11・・・起動

このF11キー、Eclipse 3.3からデフォルトの挙動が変わったようで、
Eclipse 3.2までは、前回実行したアプリを起動/デバッグするようになっていたのが、
3.3からはよくわからないダイアログが開く(F11押下時に選択しているファイルなどに応じて変化?)挙動になりました。

で、開発時。。。特にユニットテストをしている時なんかは、
 ソース書いて→F11でユニットテスト実行→ソース修正→またF11でユニットテスト実行。。。
と言う感じで開発していたので、Eclipse 3.3からの挙動は面倒で使いにくいと思っていました。

# まぁ個人の好みなんでしょうけど、僕は極力、少ない操作、かつマウスを使わずに開発したいので。


そこで、F11の挙動を3.2の頃に戻すには、Eclipseの設定で↓の設定を変更します

AlwaysLaunchLastAp


これでまた、サクサク開発できるようになりました(^^v


  1. 2008/07/21(月) 14:32:13|
  2. ソフトウェア開発 Java
  3. | トラックバック:34
  4. | コメント:1

Maven2 + WTP でJUnitテスト

Meven2 + WTP の組み合わせで、JUnitテストを書くと、APサーバが起動しなくなる問題が。

【条件】
 ①Eclipse で、WTP(Web Tools Platform)を使って、Webアプリ開発をしている。

 ②ビルドツールとしてMaven2を使用しており、pom.xmlで以下のようにJUnitを"テスト時のみ"クラスパスに通している。
  <dependency>
    <groupId>junit</groupId>
    <artifactId>junit</artifactId>
    <version>3.8.2</version>
    <scope>test</scope> <!-- スコープにtestを指定している! -->
  </dependency>

 ③ソースコードの配置場所と、コンパイルされたclassファイルの出力先は、Maven2の仕様にしたがっている。
  ・アプリのソースコード src/main/java → classファイルは target/classes に出力
  ・JUnitのソースコード src/test/java → classファイルは target/test-classes に出力


【現象】
 ・WTPからサーバを起動すると、
   NoClassDefFoundError: junit/framework/TestCase
  が発生し、Webアプリが実行できない。

 ・作成したJUnitテストクラスを削除すると、実行できるようになる。


【原因】
 直接的な原因は2つ。
 ・WTPが、Webアプリ実行時に JUnitテストクラスをロードしてしまっている。
 ・JUnitライブラリのスコープが "test" なので、Webアプリ実行時にはクラスパスに追加されていない。

 つまり、JUnitテストクラスをロードしたが、JUnitライブラリがクラスパス上にないので NoClassDefFoundError が発生する、と言う理屈です。


【対処】
 対処としては、WTPにJUnitテストクラスをロードさせないようにします。
 。。。が、Eclipse GANYMEDEでは、そのような設定をする操作は見つけられなかったので、
 WTPの設定ファイルを直接編集してしまう。

 プロジェクトルート/.settings/org.eclipse.wst.common.component を開くと、
 以下のようになっています。

 1: <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
 2: <project-modules id="moduleCoreId" project-version="1.5.0">
 3:  <wb-module deploy-name="example">
 4:   <wb-resource deploy-path="/" source-path="/src/main/webapp"/>
 5:   <wb-resource deploy-path="/WEB-INF/classes" source-path="/src/main/resources"/>
 6:   <wb-resource deploy-path="/WEB-INF/classes" source-path="/src/main/java"/>
 7:   <wb-resource deploy-path="/WEB-INF/classes" source-path="/src/test/java"/>
 8:   <wb-resource deploy-path="/WEB-INF/classes" source-path="/src/test/resources"/>

 9:   <property name="context-root" value="example"/>
 10:   <property name="java-output-path"/>
 11:  </wb-module>
 12: </project-modules>

 この7行目と8行目が余計なので削除すると、無事にWebアプリが起動するようになります。

 別の方法としては、前出のpom.xmlでスコープをcompileにしても起動はするが、
 本来実行時には必要のないライブラリが組み込まれてしまうことになるので、よろしくないです。


しかし、Maven2 + WTP + JUnitテスト と言えば、良く使われている組み合わせと思うのですが、
なぜかWeb上にも同様の現象についての情報はないようで。。。おかしいなぁ。

  1. 2008/07/17(木) 22:22:43|
  2. ソフトウェア開発 Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eclipse GANYMEDE で Jadclipse が動かない

Eclipse GANYMEDE(3.4)がリリースされ、ちょいと試していますが、
動かないプラグインが結構ありますね。

特に直近困っているのが、「Jadclipse」。

*.classを開こうとすると、エラーになってしまいます。

ソースコードが提供されていない外部ライブラリや、Javaで実装されたミドルウェアの
調査をする時は、*.classをデコンパイルするしかなく、重宝していたのですが、
最新バージョンの3.3は GANYMEDEでは動かないようです。

早くGANYMEDEに対応してくれないかなぁ。





。。。と思ったら、エラーにならずにちゃんと逆コンパイルできることもある。

いまいち法則性がわかりませんが、もしかしたら逆コンパイルしようとしてクラスの実装に関係があるのかも。。。
(特定の構文を使っているとエラーになるとか)

まぁ何にしても不便だ。




こちらの方の情報によると、Jadclipseの問題ではなく、日本語化パック(Babel)に起因するらしい。

一応、2008/6月末にリリースされていたBabelをインストールしているんだけど。。。

とりあえず、Babelをアンインストールしたら問題は起きなくなった。


テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/07/16(水) 00:31:58|
  2. ソフトウェア開発 Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーランス2周年。そして。。。涙

2008年7月1日を持って、フリーランスも丸2周年を迎えました。

振り返るとあっと言う間。

まぁ大きなトラブルや、ぽっかり仕事が空くことも無く、今のところ順調です。
でも、先行きは決して明るくない。

少なくとも、今のビジネスモデル(SE単価での作業支援)では、売り上げはもう頭打ちです。
まぁそれでも貯金はサラリーマン時代では考えられんペースで増えましたけど。


と、それはさておき、2周年と言うことで健康保険の切り替えです。
これまでは前職の社会保険を任意継続していたのですが、2年間の継続期限を迎えて
やむなく国民健康保険に。。。

そして衝撃の保険料。
月4万以上だとぉ!?年間でいくらやねん!!50万以上!!!
(実質、国民健康保険料上限の 53万/年に達していると思われる)

普段のわずかな通院だけ考えりゃ、10割負担しても1万/月も使わんぞ。
それを4万/月以上って。。。しかも掛け捨てだし。

いや、まぁわかってたことなんですけど、改めてその事実に直面すると、ちょっとショック。
市役所の人も「実は保険料がかなりお高くなってしまうんですが。。。」とやけに丁重でしたよ。

未加入と言う手もなきにしもあらず、ですが、万一のこと(自分だけじゃなく家族もありますし。。。)を考えたり、
再加入時にさかのぼって一括請求(最大2年分?)されることを思うと、まぁエエか。。。orz




  1. 2008/07/03(木) 00:24:59|
  2. フリーランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。