1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

au夏モデル発表。果たして。。。

au 夏モデルが発表されました。

今使っている neon が電池の持ちも悪くなっていることもあって、
ひそかに心待ちにしていたのですが。。。


うーん。。。微妙。。。


デザインがなんだか普通だなぁ。
むしろ、最近のDocomoのほうがデザインは良い。

個人的には、携帯選択のポイントは、シンプルデザイン薄さ、なんですが、
どうもこれと言うのがないですね。


あと、忘れてはいけないのが、今や絶滅の危機に瀕している「ポケベル入力」
何を隠そう、バリバリのポケベル世代なのです。
ポケベル入力でブラインドタッチもできます。
慣れればかなり高速に入力が可能です。

しかし、最近はポケベル入力搭載機種が少ない気が。

メーカによると思いますが、確かカシオは駄目で、あとは。。。忘れた。
今使っているneon(東芝製)は、ポケベル入力があるので、東芝製は大丈夫かな。
SONYは無条件で除外Panasonicは参入したてで機能面でちょっと劣る。。。

となると選択肢はかなり限られちゃいますね。


まぁ、neon継続もアリですか。


スポンサーサイト
  1. 2007/05/23(水) 00:46:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛器プレベはヘッドが下がる

ここ1年半の愛器は、Fender USA Vintage Series の '57 Precision Bassですが。。。
持った時のバランスがはっきり言って悪い。(写真上)

ベースの角度


とにかく、ヘッドが下がるんですね。
両手を離して自然にバランスが取れる角度にすると、結構水平に近い状態になります。

ボディが軽い(アルダーですが、同じアルダーのFender Japan '62 Jazz Bassに
比べるとかなり軽い。プレベの方が重いイメージはありますが、
一概にそうとも言い切れない
ようですね)のと、
ストラップピンの角度のせいだと思うのですが、
さすがにストラップピンの穴を空けなおす勇気はなく。。。


僕はローポジションの弾きやすさ等の理由から、結構角度を付けて
ベースを構えたい(30°くらい?)ので、これはちょっと困り者だったりします。

# Jazz Bassは、丁度良い角度で落ち着いてくれる(写真下)ので、
# 持った時の楽器の角度ではJazz Bassのほうが断然弾きやすいです。
# ネックのシェイプは、'57 プレベの薄いCシェイプが好きなんですが。


左手でネックを上に持ち上げるようにして角度を保とうとすると、
左手のポジションチェンジに支障が出るので、
右手の肘でボディを押さえ込んで角度を保たざるを得ません。

プレベは比較的ストラップを長くして、低い位置で弾くイメージがありますが、
右手の肘にあわせてストラップを短くするしかなく、ちょっと違和感があったりします。

まぁ、大好きなThe Street SlidersのJAMESも、プレベタイプながら
ストラップは短めですし、別に良いと言えば良いんですけど。


ギターは、ヘッドが下がるGibson SGは初心者に不向きと言われますが、
ベースでも、ヘッドが下がらないほうが初心者には弾きやすいなぁと思いますね。
# 弾きやすさがどうこうより、愛着が湧くかのほうが大事ですけど。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/21(月) 02:31:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Java SE 7 でプロパティをサポート

IT系ニュースサイトで、Java SE 7で言語レベルで
プロパティをサポートするようになる
、と言う記事を見ました。

なんでも、property と言うキーワードが追加されて、
アクセサメソッドを書かなくても良くなるようです。

確か、C#では既に言語レベルでプロパティがあったと思うのですが、
Javaでは、変数+アクセサメソッド をいちいち実装する必要があり
毎度毎度「めんどくせー」と思っていたので、この仕様は大歓迎な感じです。
(まぁアクセサは、Eclipseで自動生成ですけども)


さらに、プロパティの値が変更された場合に、何らかの処理を
行なうハンドラーのような機能
も追加されるようです。

これは、手続き的な設計(データを保持するクラスと処理ロジックを持つクラスを分ける)では、あまり恩恵がなさそうな気がしますが、
オブジェクト指向的にデータと処理ロジック(振る舞い)を1つのクラスにカプセル化する場合は、利用価値があるのではないかと思います。

# ただ、最近、DIコンテナやO/Rマッピングフレームワークの利用を前提に
# アーキテクチャを考えると、オブジェクト指向より手続き型に近い設計のほうが馴染むんですよね。。。



にしても、実際のプロジェクトでは、(僕の経験上)まだJ2SE 1.4 から
Java SE 5 に移行しはじめている段階のように思いますので、
Java SE 7 の導入はまだ何年も先になるかなぁと思います。

あと、文法が複雑化しすぎな気も。。。
Java SE 5のジェネリクスや、enum、アノテーション等ですら、
使える技術者はあまり多くないですし、色々便利になっても
実際に使えるかどうかは(特に技術者のスキルレベルのバラつきが激しい大規模なプロジェクトでは)微妙
な気もしますね。


テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/05/19(土) 19:54:55|
  2. ソフトウェア開発 Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベースマガジン記事より 「グルーヴィに弾く方法」

ベースマガジン2007年5月号で、印象的な記事がありました。

「清水興PRESENTS グルーヴィに弾く方法、伝授します」
と言う特集なのですが、その中で

「ドラムとリズムを合わせることも大事だが、
 自分自身でビートを生み出していくこと」


「グルーヴには落とし所となるポイントがある。
 メンバ全員が落とし所を理解して、そこをあわせることが大事」


と言う2点です。


1つめは、僕も実感があります。
個人練習でCD等の音源と合わせて弾いてもどうもノリが出なかったり、
バンド練習でも録音して聴いてみると、ズレてはないけどなんだかイマイチ
と言う感じがあります。

やはり、(特にベースかな。。。)自分の中でビートを刻めていない
のが原因かなと言う気がします。


2つは、バンドの玄人メンバも同じようなことを言っていました。
「リズムなんてのは自然とあってくるから、ポイントとなる一音・一泊
をピシッをあわせてくれ」と。

それなりに考えてベースラインも作ってはいるんですが、
どうも気持ちよさに欠ける感があるのは、ポイントを押さえれていないからかな。


要するに、
・自分がビートを生み出せること、
・曲のポイントをしっかり押さえた上で、他の部分で自分なりのアプローチをすること
と言ったところでしょうか。

どうすれば身に付くのか、近道はないんでしょうね。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/11(金) 23:42:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mixi station で聴いた曲を送信

mixi station を使っています。
iPodや、iTunesで聴いた曲の情報を、mixiのミュージックに
送信してくれるツールです。

同じような曲を聴いている人を探したり、
単純に「こんなに聴いたか~」と自己満足もできます。

 ここのところもっぱら The Street Sliders ばかり聴いているので、
 聴いた回数がスライダーズがダントツになってます(^^;

。。。が、どうもおかしい。
iPodで聴いた曲が送信されたり、されなかったりします。

iPodをパソコンに挿す → iTunesが起動して同期 → mixi stationでデータ送信

のはずが、mixi stationが反応しないことが多々あります。

反応するときとしないときの違いもよくわかりません。
PCのCPU使用率が高いと駄目とか、他のソフトとの相性なんかがあるんでしょうか。

修正版が出れば良いのですが。

テーマ:mixi - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/05/09(水) 22:28:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

デロンギオイルヒータ

もうそろそろ片付けようと思っていますが、その前にインプレッションを。

デロンギオイルヒーター(R030812EF)です。

オイルヒーター



昨年末に購入し、今冬をこれだけですごしました。

値段は、3万円くらいだったと思います。
出力は最大1200W(!)で、木造3畳・鉄筋8畳用です。

ネットでも情報は多くて、「十分暖かい」かと思えば
「全然暖まらなくて、即売りました」と言った情報もあり、
僕も購入は迷いました。

で、実際使ってみた感じですが、大体8畳くらいの鉄筋コンクリートの
ワンルームマンションでは、十分暖かかったです。

(今年は暖冬だった、と言うのもあると思いますが)

暖まるまで時間がかかるのは実際難点で、30分くらいたってようやく
「ちょっと暖まってきたな」と言う感じです。
なので、特に寒い日ははじめだけエアコンをと併用しました。

1時間くらいたてば結構部屋全体が暖かくなります。
ただ、部屋の上のほうが暖まりやすく、床に近いところが暖まりくい感じはあります。
それでも、3時間もたつと、部屋中ポカポカで暑いくらいになります。


あとは。。。
○良いところ
 ・部屋中が暖かくなりますので、コタツにしがみつくようなこともありません。
  ベースの練習もはかどります(!?)ね。

 ・オイルヒータの真上は、洗濯物が良く乾きます。
  急ぎの洗濯物は、オイルヒータに直置きするとすぐに乾きます。

 ・音が静かで、ほぼ無音です。
  静か過ぎて、スイッチを切り忘れて出かけてしまわないよう要注意です。

 ・風が出ませんので、エアコンのような不快な温風がありません。

 ・僕は乾燥肌で、冬場は乾燥してアトピーの症状が出てしまうのですが、
  それもずいぶんマシでした。


●イマイチなところ
 ・前述のように、暖まるのにやや時間がかかります。
  30分はかかると思っておいた方が良いです。

 ・電気代がかかります。
  普段は4000円もかからない電気代が、1日6時間程度の使用で
  8000円くらいかかりました。

 ・タイマーで電源ON/OFF機能がありますが、クセがあって使いにくいです。

 ・タイマーがごくわずかに「カチカチカチ・・・」と音がするのですが、
  深夜寝るときはちょっと気になります。

 ・ヒータが結構熱くなります。
  一瞬触れたくらいではなんともないですが、ずっと触れていると火傷すると思います。
  小さいお子さんがいる場合は、やはり注意が必要ですね。



全体的には、非常に良い暖房器具と思います。
木造の家はキツイと思いますが、鉄筋であればおすすめです。






テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  1. 2007/05/01(火) 01:46:55|
  2. インプレッション その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。