1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Apache Maven 2.0入門

技術書 「Apache Maven 2.0入門」を読みました。

僕も以前のプロジェクトで、Maven 1.xを使って開発環境を
構築した経験があり、今後は Maven 2.xに切り替えなければと
思って購読したのですが、非常にすばらしい内容です

内容的には、概ね
 1.Mavenとは何なのか
 2.Mavenの使い方
 3.Mavenとそれを取り巻くバックグラウンド
と言った3点になると思います。


特に、1. 2. はどの書籍でも書いてあることですが、3.が特筆すべき点だと思いました。

大抵、この手の技術書は、ツールの使い方についてしか書かれていないことが多いと思います。
(さぁJavaで掲示板を作ってみましょう...掲示板作りました...で?だから何なの?みたいな)

その為、本を読んでも書かれている通りのツールの使い方は覚えても、
ツールの使いどころや、どう活用すべきか、そのツールに何の価値があるのか、
と言った「技術の本質」を理解することができません

この本は、アジャイル開発とMavenの関わりを中心にして、
ソフトウェア開発の諸問題を、Mavenを活用することでどう解決する
ことができるのか、と言った点が解説されています
ので、
この本を読めばMavenの存在理由・活用方法といった本質を理解できると思います。

個人的には、著者の方と全く同じようなことを考えているところなので、
「そうそう、そうなんだよなぁ~」と、非常に共感する部分があります。



また、使い方に関しても、Mavenを使った継続的インテグレーション環境を
構築する方法が詳しく書かれています

僕も、Maven 1.xでほぼ同様の環境を作りましたが、Maven 1.xを含め、
どの他ツール類の学習にかなり時間をかけましたが、
この本があれば、基本的なJava開発経験があれば、継続的インテグレーション環境を構築できると思います。


MavenはAntに比べると、より高度な問題を扱うツールで、抽象的な概念も
多く登場し、ややとっつきにくい感がありますが、
個人的には、Java開発でMavenを使わないのはちょっと有り得ないと
思うくらい便利なツールなので、Java開発者の方には一読して頂きたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/04/30(月) 00:57:47|
  2. インプレッション 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック - 「少人数で契約を跨がずゴールを共有する」

著名な方のブログから。。。
An Agile Way - ソフトウェア開発における、Mind Mapping についてのpodcast

その中で、

> ぼくは、
> ・大規模プロジェクトを禁止する。
> ・ITのアウトソースを禁止する。
>
> としました。「少人数で契約を跨がずゴールを共有する」、開発がベストだ。



とおっしゃられていますが、非常に同感しました。
(ちなみに、非現実的であることは承知の上で書かれています)


サラリーマン時代から現在のフリーランスまで、いくつもの
プロジェクトを渡ってきましたが、アウトソーシングされたプロジェクトが大半でした。
そういうプロジェクトでは、発注元...つまり元請けベンダーが
お客様になってしまい、本当の発注元であるエンドユーザが見えません


そうすると、誰の為のシステムなのか、を意識しなくなり、
消極的で、守りに入ろうとしてしまいがち
でした。

ただ単に言われるがままに作業する。
それに価値があるかどうか、より価値の高い方法がないかを模索することもありません。
結果、価値のないことに多大な工数を費やすことも少なくありません。

個人的には、このようなモノ作りの姿勢は好きではありませんし、
作業していても面白くありません
自分の仕事が誰の役に立つのかが見えないので、モチベーションがあがらないのです。


また、先日技術者としての心境変化でも書きましたが、
プロジェクトチームがゴールを共有できていないプロジェクトもなんだか面白くないなぁと思っています。

大抵は、縦割りに役割分担してしまうので、自分の責任範疇ではないことには、
無関心
になってしまい、チームがバラバラになってしまいがちです。

やはり、最後のゴール...お客様に費用対効果の高い、価値あるシステムを提供する、だと思っていますが...
をチームで共有し、何をすべきかを考えていくのが、大切だと思っています。

(ソフトウェア開発の現場が妙に役割分担されているのは、製造業な どの
分業化の流れを受けているからでしょうか。。。それは間違いと思うのですが)


「少人数で契約を跨がずゴールを共有する」
そんな意識でモノ作りしている現場で働きたいなぁと思う今日この頃。

フリーランスでプロジェクトを転々としているだけでは、
なかなか思うような仕事には巡り合えないかなとも思います。
人脈を広げるなり、同じ方向性の企業さんを探して再就職するなり
道を考えないといけません。


テーマ:システムエンジニア - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2007/04/26(木) 13:19:17|
  2. ソフトウェア開発 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理が楽しく思えてきた

3月で前案件が終わって、4月は休んでいますが、
時間があるのでちょっとまともに料理しています。

最近、ニンテンドーDSを手に入れて、お料理ナビを買ったので、
それで作っているのですが、なかなか優れもので結構上手くできます。

これまでは、簡単に作れる炒め物ばっかりだったのですが、
油が気になるので煮物系中心で作ってます。
和食は醤油とみりん、だし汁があればかなり幅が広がりますね。

ビールでも飲みながら作るのが、これまた楽しいんですよね。

仕事がはじまれば、また料理する機会も減るでしょうが、
まぁせっかく時間があるので、レシピを覚えたいと思います。


しかし。。。まともに自炊しはじめてから、かえって食費が
かかるようになった気がする。

  1. 2007/04/21(土) 01:08:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ベースアンプ購入 Ampeg BA-112

ベースアンプを購入しました。
Ampeg BA-112です。

Apmeg BA112


Ampegと言えば数々のプロベーシストも御用達のベースアンプブランド。
少々贅沢かなと思いつつも、一生使えるものなので思い切りました。

出力は50Wです。
自宅はワンルームマンションなので、50Wもの音量は出せませんが、
何かの機会で外でベースを弾く機会があれば、実用的な出力だと思います。

自宅での練習はもっぱらヘッドフォンですが、ヘッドフォン越しでも良い音がします。
今までは、TASCAMのベーストレーナを使っていたのですが、
さすがAmpegなのか、その気にさせられる音がしますね。

音質は、トレブル・ミドル・ベースの3バンドで調整可能な他、5種類のスタイルが選べます。
 1.低音がドスンと効きます。
  トーンを絞り込んだようにややこもった感じがします。
 2.1.ほどではないですが重い音です。
  プレベを鳴らすとゴリゴリっとした良い音がします。
  このスタイルがお気に入りです。
 3.フラット。楽器の音そのまま。
 4.高音が強調されて、ギラギラした感じ。
  ちょうど新品の弦を張った時のようです。
 5.4.ほどではない気がしますが、これもギラついた音です。

その他、CDインプット(RCAジャック)があるので、CD等の音源を
入力してセッションすることができます。
僕はパソコンと接続し、iTunesで曲を再生しています。

価格は某楽器販売サイトで、¥39,800-也
定価が¥84,000なので、なんと半額以下
こっこれは安い!なぜこんなに安いのか驚き。
他の楽器通販では、6万くらいしているのに。。。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/20(金) 00:06:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

技術者としての心境変化

フリーランスとして仕事を始めて1年弱、
ひとまず初めての仕事は終了しましたが、
自分の中で(早くも)心境の変化があります。

# そもそも、フリーランスになったのは、
# フレキシブルに動いて幅広くの現場・経験を得て、
# 今後の自分の技術者としてのあり方を探す事が目的なので、
# 心境に変化があったのは意味があります。

それまでは、
 アーキテクトとして、プロジェクトの技術的意思決定を行ったり、
 メンバの技術サポートをする等、主に技術的観点から
 プロジェクトに貢献すること。


を目標としていたのですが、ここにきて
 プロジェクトチーム一丸となって、お客様により価値のある
 システムを提案・開発・提供すること。


のように変わってきました。

以前は、アーキテクトのような重要なポジションで個人の能力を
発揮することを考えていたのですが、チーム全体の一体感や、
お客様への価値を考えるようになってきた感じです。
# ある意味、脱個人主義とでも言いましょうか。。。


と言うのも、やはりシステムは1人で作るものではない
改めて感じるようになった為です。

いくら優れたじ技術者でも、全てにおいて完璧な人間はいません。
アーキテクトやプロジェクトマネージャ、リーダ。。。
特定の人物1人に依存していては、質の高い仕事はできないと言う気がします。
チームメンバが目標を共有し、お互いに補うことが必要だと思います。

また、一部の有能な技術者に負荷が集中し、結果的にその技術者が
チームのボトルネックになる、と言うのは悲しい限りです。


それより、チーム全員がプロジェクトのこと、システムのこと、
何よりお客様のことを考え、やるべきことを考えて能動的に行動する、
これが大事
だと思います。


まだ自分のなかで確信は持てていませんが、

 
 お客様のためにチーム一丸となって仕事ができる。
 やりとげた喜びをチームで共有できる。
 お客様、開発会社、技術者が、Win-Win-Winになれる。


そんな環境が理想だなと思い始めました。

。。。その理想郷がどこにあるかですね。
自分で作り上げるのは。。。難しそうだな。


テーマ:システムエンジニア - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2007/04/18(水) 15:22:30|
  2. フリーランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開票作業の効率化にみるファシリテーション

先日、TVの報道番組か何かで、選挙の開票作業の効率化を
取り上げているものがありました。

何でも、開票作業は手作業が多く、数十人がかりで何時間もかかるそうです。
当然、それだけ人件費がかかっていると言う事になります。

作業現場を見ると、皆さん頑張って作業してはいるのですが、
どうも効率的ではなく、単純に人海戦術に頼っているような状況だそうです。

そこで、とある自治体で、開票作業の効率化に取り組みました。
例えば、
 ・座って作業せず、立ち作業にして、「早く終わらせたい」と言う
  心理を起こさせる。
 ・立ち作業しやすいよう、長机を加工して高さを調節する。
 ・票を仕分けるのに、大きさがピッタリなイチゴのパックを使う。
 ・全体を統括するリーダを置き、状況を見て負荷が高いところに
  人的リソースを振り分ける。
 ・開票作業のタイムを計測し、目標時間を設定して練習する。
と言ったことをやっていました。

結果、それまで1時間以上かかっていた開票作業が、
30分にまで短縮
されました。
しかも、作業に関わった人数は減っているのです。

さらにすばらしいのが、作業後の作業員の声です。
「やりとげた充実感がある」と言う声が多く、仕事に対する
モチベーションや改善意識が大きく向上
していました。
作業員の方の顔は笑顔で、疲労感は感じませんでした。


ソフトウェア開発でも、同じ事が言えると思います。
前述の効率化の取り組みは、アジャイル開発のプラクティスに
通じるものが多いと思います。

昨今よく聞く「ファシリテーション」も、まさにそれだと思うのですが、
現場のちょっとした改善だけで、大掛かりな開発プロセスやルールを
定めなくても、作業効率をUPできる可能性は大きい
と思います。

何より、自分達で考えて改善し、それが実を結んだ時の達成感は
非常に大きなもので、次の仕事への意欲に繋がります

そうやって全てが良い方に回りはじめると思います。


  1. 2007/04/16(月) 17:58:28|
  2. ソフトウェア開発 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

な、なんじゃこりゃぁ。。。(F1)


# 久しぶりの更新になりました(^^;

先日放送された2007 F1 開幕戦の録画を今みはじめたのですが、
思わず「なんじゃこりゃぁ」。

オープニングが。。。センス無さ過ぎ。
ここ数年のフジのF1変化にはゲンナリしていましたが、
これはスゴイ。。。のっけから完全に興ざめです。
なんなの、このアニメは。。。

昔(10数年前)の、シンプルなCGとBGM、静の中にこれから
始まる躍動感に、深夜TVの前で興奮した夜がなつかしい。。。

今のF1しかしらない人は、昔のオープニングを見て欲しい。
本当にカッコいい。ゾクゾクっと鳥肌が立ちます。

はぁ。。。まぁ本戦はシューマッハ引退で色々変動もあるだろうし、
楽しみに観よう。




  1. 2007/04/06(金) 00:24:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。