1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フレーズをデータベース化する(案)

バンドでオリジナル曲をやるようになると、必然的に
ベースラインも自分で考えなければなりません。(当たり前ですよね)

これが面白い反面、かなり難しくて、要は正解のない、センスの世界
なので凝ってやりだすとキリがありません。
しかも凝りに凝って考えたフレーズより、はじめにパッと思いついた
もののほうが良かったりするから性質が悪い。

で、オリジナルのベースラインを考えるには音楽理論(コードやスケール)
である程度法則がある(と言ってもいかに法則を外すかもセンス)のですが、
より重要なのは「自分がどれだけフレーズの引き出しを持っているか」です。

で、この引き出しですが恐らく大半の人は自分の頭の中、あるいは
手癖で覚えていると思います。
しかし、頭の中や手癖として覚える(=「自分のモノにする」)には、
かなりの集中と反復が必要だと思うんです。

思いついたフレーズや、日常聞こえてくる音楽から「これは」と言う
ものを、「自分のモノにする」のは大変だと思います。

そこで、職業柄こういう問題があると、「システム化できないか」と
言う事を考えます。
つまり、フレーズを登録・検索できるようなデータベースがあると良いんじゃないかと。

データベースには、
 ・フレーズ
 ・使っているコード、スケール、音
 ・特徴(雰囲気とか、どう言った場面で使えそうとか)
等を登録していきます。

で、自分でベースラインを考える時に
 「こんな場面で使えるフレーズってあったかなぁ」
とおもむろにデータベースを検索すると
 「あぁ、こんなフレーズもあったな」
となって便利じゃないかと。


とここまで書いていきながら、そもそもデータベースに登録すること
自体が面倒と言う致命的な問題もあるのですが。。。
あと、作るのが大変そう(汗

まぁお蔵入りする可能性大なアイデアですが、いつか暇なときに
勉強も兼ねてシステムを作ってみようかな、と思ったりします。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 00:54:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。