1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HARRY Live 2010 京都 に行ってきました!

HARRY Live 2010 京都に行ってきました~!

HARRY のライヴも行き始めてかれこれ4年くらいだったと思いますが、京都は初です。
しかも会場はかの「磔磔」。

麗蘭 の名ビデオ Welcome Home で見たことがあったので、会場も楽しみでした。

場所は京都四条の付近。

こんな路地の奥にあります。ライブハウスがあるように思えないなぁ。
20100531_01.jpg

なにげに看板が。
20100531_02.jpg

パッと見は駐車場にしか見えませんね。
麗蘭のビデオでも、この駐車場に仲井戸麗市や土屋公平がバンで乗り込んでましたが、こうなってたのか~
20100531_03.jpg

入り口。独特な和の雰囲気漂います。
20100531_04.jpg

会場内は写真撮ってませんが、思ったより狭かったです。
入り口はいるといきなりホールですしね。
ステージと客席の距離はほとんどゼロで、僕は3列目くらいの位置にいましたがHARRYとは
ほんの2mほどしか離れてませんでした。



さてさて、肝心の内容は昨年秋冬に引き続いて「狼煙」を中心に、新曲を交えた内容。
新曲も「狼煙」路線のコテコテロックンロールでした。

HARRY の調子も良さそうで、昨年よりも演奏・ヴォーカルともこなれた感じでした。
MCは少なめだったかなぁ~


今回は久しぶりのベースあり(ベース、ドラムスともにセカイイチ から)と言う事で個人的にはこれが一番の楽しみだったのですが、
まぁとりあえずプロの演奏を見るのも久しぶりだったので、単純にやっぱ上手いなぁと。
距離も近かったので、運指方法なんかを凝視してました。細かくグリスで味付けしてた(と思う)のを覚えてます。
(弾く時の体の動きや表情は結構独特。たぶん、曲に集中してるんでしょうね)


ベースラインはシンプル。曲に素直にあわせてノリを生み出していた印象でした。
(以前、JAMES がベースに入っていたときもかなりシンプルだったので、この辺は スライダーズとは違って、
 HARRY のソロスタイルなんでしょうかね。ボトムはリズムに徹してくれ、と。)

ただまぁアマチュアもいいとこの僕が言うのも生意気ですが、場面場面のベースラインの変化が少なくて、同じ印象のラインが続いたような気はしました。(フィルとか味付けはちりばめられてました)
僕も、場面ごとにベースラインの印象を変えてくれ、と言うのはバンドメンバに良く言われるので...


ドラムスは良し悪しはよくわかりませんが、上手かったと思います。
3年くらい前にもHARRYと一緒にやってましたが、その時よりもアグレッシブな感じでした。(狼煙だからかな)


さっ、次はまた秋かな。
そろそろ狼煙以外のも聴きたくなってきたなぁ。


スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/01(火) 00:06:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HARRY ライブCD & DVD


HARRY のライブアルバムDVD が届きました。


CDは同じセットリストで大阪と広島の2会場分、4枚組み!!色んな意味でスゴイ。

2ちゃんねるなんかによると、各地で録音していたみたいですが、
大阪と広島がCD化されったってことは、この2会場のデキが良かったんでしょうね。

聴いてみると、PAの違いなのか、大阪のほうが低音が出てる気がします。
広島のほうが音が軽い気がするけど、演奏のデキは広島のほうが良いかもしれない。
大阪は特に序盤が(悪く言ってしまえば)グダグダな感じも...(いや、それも生ならではの面白さですよ)
「歳でさぁ~」ってMCも思わず出ちゃったんでしょうか。

特にアルバムのタイトル曲「狼煙」は賛否両論...これも良いと言えば良いんですが、もとが良いだけに個人的には正直「あらら」って感じでした。

でも、HARRY的には大阪が楽しかったのかも。
改めて聴くとMCも「はいはい、どうもね~」からはじまって「ま~た来ちゃった」とリラックスしてた気がします。

まぁ両会場とも、良くも悪くも生々しい。
はっきり言って、メジャーでやってるバンドほどクオリティは高くないと思います。会場ごとにムラがあるし。
でも、人間らしさと言うか、本当に生々しさが出てたと思います。
きっと、僕も含めて、HARRY(のようなタイプのミュージシャン)のファンはこれを求めてるんでしょう。


DVDは、まぁカッコ良いですね。
「まぁ」ってのは、内容的にはCDのほうが良いと思うので、映像がある分まぁ良いかなと。

超短いインタビューも含まれていますが...HARRY自身はこのアルバム・ライブは100点満点ではなかったのかな。
結構厳しいと言うか、意外に悲観的なコメントでしたね。

「狼煙」自体、これまでスライダーズで築き上げてきたイメージを覆す1枚だけに、色々な思いもあったのかもしれません。
にしても「今の俺を出し切った」的なコメントでなかったのは、やはり意外でした。


春はツアーも控えています。
僕も京都参戦です。
今回は「狼煙」を中心に、ドラムス、ベースを従えて久しぶりのバンド形態!
ベースレスでひとつの完成を見た「狼煙」にどうベースが絡むのか、興味アリですね~
ギター・ボーカルにあわせてボトムに徹するのか、JAMES のように全く違うメロディを弾くのか...ベーシストの腕と言うかセンスの見所でしょう。
(まぁHARRYのリクエストが優先でしょうが)



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2010/03/23(火) 01:24:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HARRY ライブCD & DVD キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!


HARRY ライブ CD & DVD の発売が 3/20 に決定!!

内容は、昨年から行われた「狼煙」ツアーです!

しかも、CDは4枚組!!
同じ内容を別会場(大阪 と 広島)で収録したものだそうです。

大阪は僕も観に行ってましたから、楽しみですね。


DVDのほうは、各会場のいいとこ取りみたいです。
今回は、HARRYのヴォーカル・ギタープレイもさることながら、
ドラムスのKAZUのプレイが見所じゃないでしょうか。


まぁ2ちゃんねるなんかでも賛否両論だった「狼煙」。
# こんなに HARRYスレ が勢いづいたのはかなり久しぶりだったのでは...

はっきり言って、相当とっつき悪いですが、聴けば聴くほど味が出る名盤なので、
ライブ盤が本当に楽しみです。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/25(木) 21:39:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

行ってきました! HARRY Live 2009 at 大阪

今年も行ってきました、HARRY ライブ!!

いや~すごく良かった!!
今回のアルバム「狼煙」が色々な意味でかなりインパクトがあっただけに、どんな感じなのかと期待して
いたのですが、本当にパワフルな2時間でした。

HARRYライブはもう6回目くらいですが、今回が一番良かったかもしれないなぁ。


以下、気づいた点をば。

・エレキギターは、ほとんどオープンGのイエローのテレキャスでした。
 もうオープンG炸裂!な感じに気持ち良さそうに弾きまくっていた印象です。

 あとは最近良く見るチェリーバーストのテレキャスカスタム。
 それと1曲だけ、2Tサンバースト・メイプルネックのストラトを使ってました。
 HARRYがストラトってのもはじめて見たなぁ。

・アンプがこれまでのフェンダーではなく、マーシャルでした。
 2ちゃんねるなんかで今回はマーシャル使ってるとは知っていたけど、改めて見ると意外です。
 今回のパワー感はやっぱりマーシャルによるものが大きそうですね。

・めずらしく譜面(というか歌詞)を見てました。
 「最近、歳で物忘れがひどくてさぁ」みたいなことを言ってましたが(笑)
 まぁ今回のアルバムは歌詞が難しいし、短期間で多くの曲を作ったような感じなので、
 覚えれないかもしれませんね~

・ドラムスのKAZUがめちゃくちゃ良かったです。「狼煙」はこの人とじゃないとできなかったかも。
 とにかく、リズムもフィルも多彩。1曲中でも叩き方を変えていて飽きることのないドラムでした。
 見た目はフツーのやさしそうなお兄さんみたいですが、プレイはとても力強かったですね。

・スタッフさんがビデオカメラらしきものを回してました。
 もしかするとDVD化とか...


最後のMCは「また来るかもしれません」で、笑わしてましたが、絶対来て欲しいですね!

...でもなんかここ1年くらいを見ていると、死に場所じゃないけど終わり方を考えているような気も。
いや、まぁ考えすぎとは思いますけど。
  1. 2009/11/28(土) 23:11:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HARRY 「狼煙」 が面白い


先日リリースされた、HARRY ニューアルバム「狼煙」。
# このネタで3回目だなぁ。。。記事書くの。

この2週間でだいぶ聴きましたが、結構クセになってます。
「狼煙」聴いた後でスライダーズとか聴くと、どーもものたりないんですよね。
と言うかなんだか楽しくないと言うか、面白くないと言うか。

オフィシャルサイトの会員ページに、「笑って欲しい」とのHARRYのメッセージが
あったけど、それってこの楽しさ、面白さなのかもしれない。


スライダーズやこれまでのHARRYソロは、今聴くとかなり真面目に作りこんでる感じがする。
いや、「狼煙」と比較すればの話で、単体ではいたって普通だと思うんですけどね。
逆に言えば「狼煙」は良い意味で不真面目と言うか、遊んでる感じがあって、
それがリスナーにも伝わってくる。

子気味良いギターと、メリハリの利いたドラムス、そして独特のしゃがれたボーカル...
肩肘張らない雰囲気が良いです。

ドラムスとの2ピースと言う形態も必然的だったのかなと思います。
ベースや他の楽器が入ると、どうしてもパート同士の絡みを計算せざるを得なくなりますし、
逆にドラムがいないとこのパワー感も出ないでしょうから。
ドラムスがまた上手い!小技とかフィルの入れ方とか、うるさ過ぎず静か過ぎずで丁度良いですね。


歌詞もやたら難しい言葉使うなぁと思ったのですが、こういう雰囲気には合ってると思います。
これで普通の歌詞だったら、逆にアンマッチな気がするな。

曲も歌詞も、まさに洒落っ気が利いている、そんな感じです。深いっすわ。

  1. 2009/11/16(月) 01:10:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。