1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPhoneアプリ Layar

以前、iPhoneアプリ セカイカメラ について書きましたが、
それを上回るアプリがありました。

Layar と言うアプリで、
セカイカメラと同様にカメラを向けた方向にある情報を表示してくれるものです。


大きく違うのは、その情報源。
セカイカメラは主にユーザの投稿によって情報を増やしていく、一種のSNS的なもの
であるのに対して、Layarは企業(個人もある?)が情報提供するようです。
なので、どうでも良いユーザの書き込みで画面がいっぱいになることもないです。

また、情報提供する会社もいくつもあって、おそらくその辺のビジネスモデルも考えて
あるんだろうと思います。
セカイカメラはビジネスモデルが良く分からないですからね。。。
# どんな優れたモノでも個人の趣味で作られたアプリででもない限り、ちゃんと収益のあがる
# ビジネスモデルがないと結局破綻します。


あと、情報の絞込みも強力。
周辺の駅、お店、銀行...と言う風に「レイヤー」と呼ばれる単位にカテゴライズされていて、
余計な情報に埋もれて知りたい情報が探しにくい、と言うことも少ないです。
日本国内の情報も結構充実しています。

見た目や、細かい使い勝手なんかもセカイカメラより洗練されています。
セカイカメラではできない、地図表示や一覧表示もかゆい所に手が届く感じです。


純粋な地図情報アプリとしては、アプリ自体の完成度や実用性、そのビジネスモデル
も含め完全にLayarのほうが優れているように思います。
セカイカメラはSNSとしての性格が強すぎて、地図情報アプリとしては使いにくくなってしまったかな。

まぁ似ているようでそもそもコンセプトが違うように思うので、結局はユーザの使い方次第...

ちなみに、僕はSNSより情報重視なので、Layarのほうがお好みです。

[iPhoneアプリ Layar]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/10/19(月) 01:05:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。