1. 無料アクセス解析

crossroad's Blog

Javaを中心にした技術ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9arrowsを使ってみる。。。あれ?うむむ。

先日、なんとかインストールした 9arrows。
ぼちぼち使っていこうかな。。。と思ってあれこれいじり始めました。

まず、そもそも使い方がよくわからんぞ。ヘルプも見当たらないし。。。
まぁそんなややこしいもんでもないから使っていれば、わかるっちゃわかるけども。

えープロジェクト作って、タスク追加して。。。が、あれ?なんか思うように動かない。

と言うことで、以下言いたい放題。
ちなみに、ブラウザはメインブラウザのOperaはダメっぽい。
Google Chrome と IE で使いました。

1.分類を指定してタスク追加しても、既存の階層下に入らない。
  例えば、

   -システム設計
     -要件定義

  と言う階層があって、要件定義の下にタスクを追加すべく、

   +-------------+
   |タスク:○○○          |
   +-------------+
   |分類:システム設計       |
   |    ----------+
   |    要件定義         |
   |    ----------+
   |                   |
   +-------------+

  のように入力すると、

   -システム設計
     -要件定義
   -システム設計
     -要件定義
       ○○○


  と、既存とは別の階層ができてしまう。なんでだ。。。??

2.階層は4階層までしか作成できない
  上述のように、階層は「分類」で指定するようですが、分類は3つまでしか指定できないので、
  タスク自身を含めてMAX4階層まで。。。と言うことかな。

  実際のシステム開発で使うとすると、4階層ではちょっと少ないかも。
  無制限であってほしいなぁ。

3.タスクの並び替えが変?
  タスクを右クリックすると、「上へ」「下へ」と言うコンテキストメニューがありますが、
  これを実行したときの挙動がよくわからない。。。

  欲を言うと、タスクの並び替えは、ドラッグ&ドロップでやりたいな。

4.タスクの「確認」って?
  ダッシュボードから、タスクを「確認」できますが、クリックしても何も起こらない
  いや、何か起こっているんだろうけど、何がどうなったのかわからない。
  うーむ、何の機能だろ?

5.タスクの「報告」で Java Script エラー
  ダッシュボードから、タスクを「報告」しようとすると、Java Scriptエラーになる。

  SVNリポジトリから最新を取得して実行してみると解消した。
  アーカイブ 9arrows-all-0.9.0.1.tar.gz がバグってたのかなぁ。

  # ちなみに、SVNから最新取得しても、前回インストール時の、
  # ユーザ新規登録時のメール送信エラーは解消していないようでした。

6.タスクの「報告」しても、何も変わらない?
  ダッシュボードから、タスクを「報告」し、進捗を入力しても何も変わらないっぽい。
  DBを見ると、データは更新されているようですが、画面上は特に変化しない。

  "完了"にした時は、画面上にも完了した旨、表示されるんですけどねぇ。。。

  期待値としては、WBSに進捗率が表示されたり、ガントチャートのグラフが伸びて欲しい。

7.結構入力が面倒
  タスクや進捗などを入力する際、マウスがないと入力しにくい。(と言うかできない?)
  タブで入力項目を移動して、入力して、ENTER!ってな具合にサクサク入力したいな。

8.イベント通知機能はない?
  イベントを登録する機能はありますが、指定日時になったらメールで通知するとか
  って機能はない
んだろうか。。。

  うんともすんとも言ってくれないです。
  (ダッシュボードには表示されますが、これだけでは見落とすなぁ。。。)

9.Adobe AIR クライアント
  Adobe AIR クライアントをインストールして実行すると、ログイン後の「データベース初期化」
  が何分待っても終わらず、AIRクライアントは諦めた

  つか、AIR が良くわかってないのですが、何でDB初期化するんだろう。。。??

  # ちなみに、SVNには AIRのソースは入ってないみたいですね。。。


とまぁ、ちょっと触ってみた感じでは、残念ながら現状ではまだ実用には耐えないかな、と判断しました。

って言うか、おかしな挙動してるのは僕の環境orインストール方法が悪いんでしょうか。。。??
ネットで検索しても、紹介記事は多いんですが、ちゃんと使ってみた使用レポートってほとんどないんで、
実際導入された方は使えてるのか、良くわからないんですよね。。。


基本的に非常に良くできているだけに、今後に期待です。


オープンソースなんだから、自分も開発に参加すりゃ良いんでしょうが、そこに回せる余力はない。。。


スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/09/19(金) 23:52:21|
  2. ソフトウェア開発 Ruby
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9arrowsインストール(やっと成功orz)

先日、セットアップでハマっていた 9arrows ですが、
うまく行った方からのコメント(以下、「かずきさんの手順」)も頂いて、
やっとこさセットアップできましたので、改めて手順をまとめておきます。

かずきさんにはこの場を借りて御礼申し上げます。m(_ _)m


【環境】
 ・Windows 32bit(私の場合は、Vista Ultimate SP1)


【ソフトウェア】
方法 ソフト バージョン 入手元 インストーラ
アーカイブ
備考
One Click Installerを使う Ruby One Click Installer 1.8.6-p26 http://rubyinstaller.rubyforge.org/wiki/wiki.pl ruby186-26.exe Rubyのインストールは、2パターン試しました。 One Click Installerを使うほうが簡単ですが、mswin32に比べてバージョンが若干古いです。 (とは言え、バージョンの違いはわずかなので問題はないと思います。 そもそも、バージョンにこだわるなら、ソースからビルドすべきかも。)
mswin32を使う Ruby mswin32 1.8.7-p72 http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/ ruby-1.8.7-p72-i386-mswin32.zip
Ruby Gems 1.2.0 http://rubygems.org/ rubygems-1.2.0.zip
iconv http://www.dll-files.com/dllindex/dll-files.shtml?iconv iconv.zip
zlib PostgreSQLに付属のもの - -
どちらの方法でも共通 Open SSL PostgreSQLに付属のもの - -
PostgreSQL 8.3.3(for Windows) http://www.postgresql.org/ postgresql-8.3.3-2.zip
9arrows 0.9.0.1 http://9arrows.com/index.html 9arrows-all-0.9.0.1.tar.gz


【インストール】
 1.PostgreSQLのインストール
  ※ここでは、c:\PostgreSQL にインストールしています。

  (1)PostgreSQL本体のインストール
   ①アーカイブをダウンロードし、解凍してできた setup.bat を実行します。
    以降、ウィザードに従ってインストールします。
   ②環境変数 PATH に、c:\PostgreSQL\8.3\bin を追加します。

  (2)9arrows用のユーザ、データベースの作成
   ※ここでは、
    ・データベース:9arrows
    ・ユーザ:9arrows/9arrows
    として作成しています。

   ①PostgeSQLに付属の pgAdmin Ⅲ を起動し、インストールしたDBに接続します。
   ②ユーザ(ログインロール) 9arrows を作成します。
     Posgres_AddUser.png
   ③データベース 9arrows を作成します。
     Posgres_AddDB.png


 2.Rubyのインストール
  ※ここでは、c:\ruby にインストールしています。

  A.One Click Installer を使ったインストール
   (1)Ruby本体のインストール
    ①インストーラを実行し、ウィザードに従ってインストールします。
    ②環境変数 PATH に、c:\ruby\bin を追加します。
    ③PostgreSQLの bin/ 下にある、ssleay32.dll、libeay32.dll を、c:\ruby\bin に上書きします。

  B.mswin32 を使ったインストール
   (1)Ruby本体のインストール
    ①アーカイブを、c:\ruby に解凍します。
    ②環境変数 PATH に、c:\ruby\bin を追加します。

   (2)Ruby Gemsのインストール
    ①アーカイブを、任意の場所に解凍します。
     (ここでは、c:\rubygems-1.2.0 に解凍したとします)
    ②コマンドプロンプトで、以下を実行します。
     
     > c:\>cd c:\rubygems-1.2.0
     > c:\rubygems-1.2.0>ruby setup.rb
     
    ③iconvのアーカイブに含まれる、iconv.dll を、c:\ruby\bin にコピーします。
    ④PostgreSQLの bin/ 下にある、ssleay32.dll、libeay32.dll を、c:\ruby\bin にコピーします。
    ⑤PostgreSQLの bin/ 下にある、zlib1.dll を、zlib.dllにリネームして c:\ruby\bin にコピーします。

   (3)Rakeのインストール
    ①コマンドプロンプトで、以下を実行します。
     
     > c:\>gem install rake
     


 3.9arrowsのインストール
  ※ここでは、c:\9arrows にインストールしています。
  ※9arrowsが採用しているフレームワーク Ruby on Rails では、
    ・開発用(development)
    ・テスト用(test)
    ・運用用(production)
   の3つの環境を使い分ける事ができるようになっていますが、
   ここでは、運用用(production)を使う事にします。
   (別に、開発用でもテスト用でも問題ないですが、気分的に。。。)

  (1)9arrows本体のインストール
   ①アーカイブに含まれる、9arrows を、c:/9arrows にコピーします。

  (2)設定ファイルの修正
   ①データベース接続設定ファイル c:\9arrows\config\database.yml を以下の通り修正します。
    
     <略>
      :
    production:
      adapter: postgresql
      database: 9arrows
      username: 9arrows
      password: 9arrows
      host: localhost
    

  (3)データベースの初期化
    ①コマンドプロンプトで、以下を実行します。
     
     > c:\>cd c:\9arrows
     > c:\9arrows>rake RAILS_ENV=production db:schema:load
     (in c:/9arrows)
     Missing the Rails 2.1.0 gem. Please `gem install -v=2.1.0 rails`, 
     update your RAILS_GEM_VERSION setting in config/environment.rb 
     for the Rails version you do have installed, 
     or comment out RAILS_GEM_VERSION to use the latest version installed.
     

     GEM Rails 2.1.0 が必要とのことなので、Ruby Gemsでインストールします。
     
     > c:\9arrows>gem install -v=2.1.0 rails
     

     再度、データベース作成を実行します。
     
     > c:\9arrows>rake RAILS_ENV=production db:schema:load
     (in c:/9arrows)

     *******************************************************************
     * config.breakpoint_server has been deprecated and has no effect. *
     *******************************************************************

     rake aborted!
     Please install the postgresql adapter: `gem install activerecord-postgresql-adapter` (no such file to load -- pg)

     (See full trace by running task with --trace)
     

     こんどは、RubyからPostgreSQLに接続するためのGEMがないとのことなので、
     表示されたコマンドを実行します。
     
     c:\9arrows>gem install activerecord-postgresql-adapter
     ERROR:  While executing gem ... (Gem::GemNotFoundException)
       Could not find activerecord-postgresql-adapter (> 0) in any repository
     

     うーむ、activerecord-postgresql-adapter なんてものはないと。。。どういうことか。
     どうやら、ruby-postgres と言うGEMで代替可能なようなので、インストール。
     
     c:\9arrows>gem install ruby-postgres
     

     再々度データベース作成を実行します。
     
     > c:\9arrows>rake RAILS_ENV=production db:schema:load
     (in c:/9arrows)
     -- create_table("dat_calls", {:force=>true})
          :
         <略>
     -- initialize_schema_migrations_table()
       -> 0.0400s
     -- assume_migrated_upto_version(0)
       -> 0.0050s
     

     やっと成功。

     尚、かずきさんの手順によると、アーカイブ版の9arrowsでは正しくテーブル作成されず、
     SVNからソースを取得した、とありますが、僕の場合はちゃんとテーブルができてました。
     ダウンロードしたタイミングが違ったのかな?

  (4)メールサーバの設定
   ①環境設定ファイル c:\9arrows\config\environment.rb を以下の通り修正します。
    ・デフォルトはsendmailを使用するようになっているので、コメントアウト(=begin~=end)
    ・Gmail optionsのコメントを外し、自分のGMailアカウントにあわせて修正。
    
     <略>
      :
    # Mailer option
    # sendmail
    =begin
    ActionMailer::Base.delivery_method = :sendmail
    ActionMailer::Base.raise_delivery_errors = true
    ActionMailer::Base.smtp_settings = {
     :address => "",
     :port    => 25,
    :app_default_from => ""
    }
    =end
      :
    # Gmail options
    require "smtp_tls"
    ActionMailer::Base.raise_delivery_errors = true
    ActionMailer::Base.delivery_method = :smtp
    ActionMailer::Base.smtp_settings = {
     :address        => "smtp.gmail.com",
     :port           => 587,
     :domain         => 'gmail.com',
     :user_name      => "GMailのメールアドレス(@gmail.com含む)",
     :password       => "GMailのパスワード",
     :authentication => :plain
    }
    
   これで、後述のユーザ登録時、初期パスワードを記したにメールが送信されてくるはずですが、僕の場合は、    
   ArgumentError in LoginController#signup 
   wrong number of arguments (3 for 2)

   RAILS_ROOT: c://9arrows

   vendor/plugins/action_mailer_tls/lib/smtp_tls.rb:8:in `check_auth_args'
   
   と言うエラーが出てメールが送信されませんでした。
   (DBにユーザは登録されますが、初期パスワードはわからないのでログイン不能になる)
   
   原因は、C:\9arrows\vendor\plugins\action_mailer_tls\lib\smtp_tls.rb の8行目のようで、    
   #    check_auth_args user, secret, authtype if user or secret
   check_auth_args user, secret if user or secret
   
   のように、check_auth_args 呼出時のパラメタ authtype を削除したらメール送信されるようになりました。    ライブラリのバージョンがあってないのかなぁ。。。



【実行】
 1.9arrowsの実行
  (1)9arrowsの起動
   ①コマンドプロンプトで、以下を実行します。
    
    > c:\>cd 9arrows
    > c:\9arrows>ruby .\script\server webrick -p 3000 -e production
    => Booting WEBrick...
        :
    [2008-09-13 18:15:31] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=1496 port=3000
    

  (2)9arrowsにアクセス
   ①ブラウザから、http://localhost:3000/ にアクセスします。
    9rrows_Login.png
   ②「新規ユーザ登録」から、ユーザ登録します。
    ※初期ユーザとして、ninearrows/ninearrows が用意されています。

    が、ここでかずきさんの手順にもあるように、エラーになりました。
     9arrows_AddUserError.png
    
    ActiveRecord::StatementInvalid in LoginController#signup 

    PGError: ERROR:  duplicate key value violates unique constraint "mst_users_pkey"
    : INSERT INTO "mst_users" ("name", "address1", "start_date", "zip", "prefecture", "address2", "create_user_id", "company_name", "created_on", "srcpassword", "tel", "expire_date", "updated_on", "sex", "user_name", "birthday", "section_name", "fax", "login_id", "password", "update_user_id", "email", "valid_flg", "skype_id", "last_login_on") 
    VALUES(NULL, NULL, NULL, NULL, NULL, NULL, NULL, E'Free', '2008-09-13 18:21:34.463000', E'dhp7gb8sbn', NULL, NULL, '2008-09-13 18:21:34.463000', NULL, E'crossroad', NULL, NULL, NULL, E'***@***.***', E'*******', NULL, E'***@***.***', 1, NULL, NULL)

        RAILS_ROOT: c:/9arrows

        c:/ruby/lib/ruby/gems/1.8/gems/activerecord-2.1.0/lib/active_record/connection_adapters/abstract_adapter.rb:147:in `log'
                :
    
   
    エラー内容は、主キー制約違反ですね。

    mst_usersの主キー id を見ると、"nextval('mst_users_id_seq'::regclass)"となっており、
    シーケンスから連番を取っています。
    シーケンス mst_users_id_seq を見ると、現在値が 1 になっていますが、
    mst_usersには id=1 で初期ユーザが登録されており、これが主キー違反の原因です。

    シーケンスなので、もう1回やればシーケンスがインクリメントされて、
    id=2 になるはず。。。と言うことで、ブラウザを戻して再度登録するとちゃんと登録されました。


Ruby、PostgreSQLに不慣れなこともあって、結構手間取りました。

あいにく、今の現場はこういうモノを利用して仕事の仕方を変えていくのは難しいのですが、
次の現場で(必要であれば)使うことを提案できるよう、あれこれ試行しようと思います。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/09/14(日) 19:42:24|
  2. ソフトウェア開発 Ruby
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9arrowsセットアップでハマる

9arrows と言う、作業タスク(WBS)管理のシステム(無償)がリリースされたらしい。

大抵のプロジェクトでは、Excel や MS Project でWBSの管理をすることが多いですが、
Excelでは限界があるし、MS Projectは金かかるし、何よりファイルベースなので、
作業場所が離れたりすると不便なこともしばしば。。。

そんなWBS管理が、Webでできるとあればこれは良いんじゃないか、と飛びついたわけです。

# Webの作業管理と言えば、Trac(Python) や Redmine(Ruby on Rails)、XPlanner(Java)なども有名。
# ただ、実際の現場では作業タスクを階層化(ツリー構造化)して管理したいんですが、
# これらのいわゆるチケット管理システムは階層化できない。(関連付けはできますが)
# で、階層化しようとなると、Excel か MS Projectか。。。となってしまう。


が、セットアップがうまくいかない。
以下、経緯。

9arrowsは、Ruby on Rails と PostgreSQL が必要とのこと。
ちなみに、OS は Windows Vista Ultimateです。

Ruby
 Ruby は以前に One Click Ruby Installer でインストールしていたので良しとしよう。

■PostgreSQL
 最新版は 8.3.3 か、まぁとりあえず最新にしとくか、と言うことでインストール完了。

■ruby_postgress
 さぁいよいよ 9arrows のインストール。。。READMEに従って、RakeコマンドでDBを作成しようとすると、Ruby から PostgreSQLに接続するGEMが必要とな。
 「activerecord-postgresql-adapter」をインストールしろ、とか言ってるがそんなGEMはないぞ。
 どうやら「ruby-postgres」で代替できるようなので、それをインストール。

 再度、RakeでDB作成。。。が、libpq.dll やら ssleay32.dll やらでエラーになる。
 どうも、One Click Ruby Installer でインストールしたRubyと、PostreSQLでこれらのDLLが
 重複しておかしくなっているらしい。

■改めてRuby
 と言うことで、One Click Ruby Installer でインストールしたRubyは消して、
 Ruby mswin32 をインストールする。

■RubyGems
 おっと、Ruby mswin32 には、RubyGemsが入っていない。。。と言う事で
 RubyGemsも別途インストール。

■Rake
 おおっと、Rakeも入ってない。
 RubyGems を使ってインストール。。。が、
 

  c:\ruby>gem install --remote rake
  c:/ruby/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems.rb:378: [BUG] Segmentation fault
  ruby 1.8.7 (2008-08-11 patchlevel 72) [i386-mswin32]

  This application has requested the Runtime to terminate it in an unusual way.
  Please contact the application's support team for more information.
 

 なるエラーが出る。なんでやねん。

 RubyとRubyGemsのバージョンをあれこれ組み合わせを変えたりしたが、
 「failed to allocate memory (NoMemoryError)」とか、次から次へと訳のわからんエラーになる。


。。。と言うわけで今日は挫折。
そもそも Ruby はちゃんと勉強してないからなぁ。。。

しかし、9arrowsはかなり興味津々なので、改めてトライしたい。

  1. 2008/09/11(木) 00:27:50|
  2. ソフトウェア開発 Ruby
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

crossroad

Author:crossroad
関西在住。男。
フリーランスのソフトウェアエンジニア。
エレキベース(Rock&Roll)とお酒が好物でございます。

カテゴリー

タグリスト

Java F1 フリーランス ベーシスト HARRY TheStreetSliders iPhone FX お酒 Seasar Maven eclipse Wicket マイホーム 野球 プロジェクトファシリテーション Rails Ruby UML お店 ソフトウェア Tomcat S2Flex2 jsf Teeda Eclipse タグライブラリ ajax タスク europa mylyn trac 

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Twitter


RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。